元の生活を取り戻したかったらインプラント治療を受けよう
ロゴ

インプラント治療の基本的知識[放置せずに治療することがポイント]

元の生活を取り戻したかったらインプラント治療を受けよう

医療器具

歯が失くなってしまったらすぐに治療を

歯は上下左右合わせて32本あります。歯1本1本それぞれが役割を果たしていることにより、食事を摂ることができたり喋ることができます。歯の病気や事故などが原因で歯を失ってしまうことがあります。歯を失ったまま放置してしまうと、身体のあちこちで不具合が出てしまう恐れがあります。このようなトラブルを避けるためにも迅速な治療をするのが大切なのです。

歯を失ったまま放置してしまうと

まず歯並びが悪くなってしまい噛み合わせが悪くなります。噛み合わせが悪くなってしまうと、歯磨きがやりづらくなり磨き残しが出てしまいがちです。磨き残しが多くなると虫歯や歯周病が発生してしまいます。また発音がしづらくなり、人との会話に支障が出る可能性も出てきます。特に「サ行」と「タ行」の発音がしづらくなるケースが多いようです。他にも顔の形が変化してシワが増えたり、食事を摂るときにうまく噛むことが出来ず消化器官の負担が強くなってしまう恐れがあります。このように放置しても良いことはないので名古屋の医院で治療を受けましょう。

インプラント治療について

インプラント治療は、歯を失ってしまった部分にインプラント体というものを埋め込んで固定し、その上から人工の歯冠を装着するという治療法です。見た目も他の天然の歯と遜色ない仕上がりになるため周りの人にバレないですし、歯を失う前と変わらずに食事を摂ることができます。なおインプラント治療は保険適用外となるため、治療費が高額になりがちですが、今後のことを考えると決して高くはないでしょう。

歯を失ったらインプラント治療が一番

上記のようにインプラント治療にはメリットがたくさんありますので、今まで通りの生活を送りたいのであればインプラント治療がオススメといえます。

広告募集中