インプラント治療を受ける前に知っておくべき知識

インプラント治療の種類

一回法

その名の通り一回の外科手術で治療する方法です。まず局部麻酔をした後に歯肉を切開して歯を失った部分の顎の骨を削ります。削った箇所にインプラント体を埋め込みヘッドの部分だけを露出させた状態にします。その後にアバットメントと呼ばれるインプラント体と歯冠を連結させる装置をインプラント体に装着します。その上に歯冠を装着して完了です。

二回法

外科手術を二回実施する方法を二回法と呼びます。まず一回目は一回法と同様に歯肉を切開して顎の骨を削ってインプラント体を埋め込みます。そしてアバットメントは装着せずに歯肉でインプラント体のヘッド部分まで覆い隠します。しばらく経過したら、ヘッド部分を露出させてアバットメントを装着して、歯冠を装着したら完了です。多くのケースでこの方法が適用されるようです。

インプラント治療する前にするべきこと

  • 虫歯の治療
  • 歯周病の治療

インプラント治療を受ける前に知っておくべき知識

インプラント

インプラント治療のメリット

歯を失った場合にはインプラント治療の他にもブリッジ治療というものがありますが、ブリッジ治療の場合だと歯を失った部分に隣り合った健康な歯まで削る必要があります。インプラント治療では健康な歯まで削る必要がないため負担を抑えることができます。また金具は使用しないためごく自然な仕上がりになります。

インプラント治療のデメリット

インプラント治療は保険が適用されない場合がほとんどです。そのため治療費は全て自己負担となってしまいます。費用の相場は1本につき35万円前後です。また短くても3、4ヶ月かかり、長期間になってしまうと1年前後かかってしまうケースもあるようです。どの治療にも言えることですが、メリットとデメリットは必ずあります。これらを把握したうえで、銀座駅のどこの医院でインプラント治療を受けるのかじっくりと検討するのが大事です。

広告募集中